標的型攻撃防御に特化したFFRI yaraiの説明にスキップ

標的型攻撃防御に特化したFFRI yaraiについて説明します。

TEL. 03-6895-6800

〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル 8階

FFRI yarai の特徴

ウイルスやマルウェアの特徴パターン・定義ファイルに依存しない、最新技術による振る舞い検知・機械学習エンジンなど5つのエンジンで、エンドポイントの標的型攻撃を徹底的に防御します。 防御実績はこちらから参照してください

高度標的型攻撃が蔓延しています!

最近の情報セキュリティ侵犯事案を観察していますと、標的企業・組織の情報システムを混乱に陥れるような行為は減少傾向にあります。 代わりに、情報システム運用者やエンドユーザが気が付かないうちに、エンドポイントのパソコンやサーバなどに侵入し、管理者権限を乗っ取り機密情報を搾取する不正アクセス、不正ログイン事案が増加しています。攻撃者はソーシャルエンジニアリングを精力的に行い、会社・組織の従業員の個人的なメールアカウントからパスワードを類推または搾取し、攻撃サーバからパスワード・リスト攻撃などで不正ログインを行います。

高度標的型攻撃の特徴は、次の通りです。高度標的型攻撃の特徴 高度標的型攻撃は、単純なウイルス攻撃だけでなく、最終目的が標的のハッキングで、機密情報を搾取することにあります。それが成功するまで、水面下で何度でもしつこく手法を変化させながら攻撃が続きます。

高度標的型攻撃から防御するには

高度標的型攻撃のモデル
推進部の防御

防御のための運用管理
一般的には電子メール、Webサイトからのダウンロード、USBメモリースティック等の外部記憶媒体、スマートフォン経由で標的に近づくため、しっかりとした運用管理が必要です。
ランチャー部の防御
アンチウイルスの防御範囲 クリック!
一般的なウイルス、ワーム、トロイの木馬が利用されるため、振る舞い検知やサンドボックス(仮想的実行)、ファイル構造分析などで検知し、防御することができます。
脆弱性攻撃侵入部の防御

FFR yaraiの防御範囲 クリック!
ソフトウェアやOSが持つ不具合や設計ミス等による脆弱性を突いて最終的な標的攻撃プログラムを忍び込ませないように防御します。これは標的型攻撃の最終防御ラインで、FFRI yaraiの最も特徴的な防御機構です。
標的攻撃プログラムの防御

標的に合わせてカスタマイズされた攻撃プログラムは、一般的な手法では防御不可能です。したがって、この段階の前で防御することがもっとも望ましいのです。

標的型攻撃防御に特化した「FFRI yarai」の特徴

FFRI yarai は5つのエンジンで高度標的型攻撃からエンドポイントを防御します。
FFR yaraiの5つのエンジンの特徴

最新技術!「機械学習エンジン」の威力

高度標的型攻撃への対抗策は、如何に未知の攻撃を防御できるかという点につきます。そこでFFRI社は機械学習技術に着目し、多くのウイルス・マルウェア・不正プログラムの独自ビッグデータをベースに未知の攻撃プログラムを検知できる「機械学習エンジン」をFFRI yaraiに搭載しました。
機械学習エンジンの概念図
機械学習技術はスマートフォンなどの音声認識や、インターネット・ブラウザの検索エンジン、電子メールのスパム・フィルターなどに幅広く応用されその利便性が認められた技術です。

FFRI yarai 動作環境と定価

FFRI yarai の動作環境
FFRIサイト version 2.7 (2015年10月29日リリース)
対応OS
日本語
32bit版
Windows XP
Home, Professional, Media Center, Tablet PC
※ServicePack2以上
Windows Vista
Home Basic, Home Premium, Business, Enterprise, Ultimate
Windows 7
Starter, Home Premium, Professional, Enterprise, Ultimate
Windows 8 / 8.1
Core, Pro, Enterprise
Windows 10
Home, Pro, Enterprise, Education
Windows Server 2003
Standard, Enterprise, Datacenter ※ServicePack2以上
Windows Server 2003 R2
Standard, Enterprise, Datacenter ※ServicePack2以上
Windows Server 2008
Standard, Enterprise, Datacenter
対応OS
日本語
64bit版
Windows 7
Home Premium, Professional, Enterprise, Ultimate
Windows 8 / 8.1
Core, Pro, Enterprise
Windows 10
Home, Pro, Enterprise, Education
Windows Server 2008
Standard, Enterprise, Datacenter
Windows Server 2008 R2
Standard, Enterprise, Datacenter
Windows Server 2012
Standard, Datacenter
Windows Server 2012 R2
Standard, Datacenter
対応OS
英語版
Windows XP(32bit)
Home, Professional, Media Center, Tablet PC※ServicePack2以上
Windows Vista(32bit)
Home Basic, Home Premium, Business, Enterprise, Ultimate
Windows 7(32bit)
Starter, Home Premium, Professional, Enterprise, Ultimate
Windows 7(64bit)
Home Premium, Professional, Enterprise, Ultimate
Windows 8 / 8.1(32/64bit)
Core, Pro, Enterprise
Windows 10(32/64bit)
Home, Pro, Enterprise, Education
Windows Server 2003 R2(32bit)
Standard, Enterprise, Datacenter ※ServicePack2以上
Windows Server 2008(32/64bit)
Standard, Enterprise, Datacenter
Windows Server 2008 R2(64bit)
Standard, Enterprise, Datacenter
Windows Server 2012(64bit)
Standard,Datacenter 
Windows Server 2012 R2(64bit)
Standard,Datacenter 
ハードウェア CPU(推奨)
Intel Core 2 Duo以上の x86 / x64 互換プロセッサ
メモリ(推奨)
Windows XP, Windows Server 2003 / 2003 R2:768MB以上
Windows Vista, Windows 7, Windows 8 / 8.1, Windows Server 2008 / 2008 R2, Windows Server 2012:2GB以上
ハードディスク
1GB以上の空き容量 ※システムドライブ及びyaraiインストールドライブはNTFS必須
同居可能な
ウイルス対策
ソフトウェア
 ・ウイルスバスター コーポレートエディション (10.0 ~ 10.6)
 ・ウイルスバスター コーポレートエディション Plus (10.6)
 ・ウイルスバスタービジネスセキュリティ9.0
 ・ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス 5.6
 ・Symantec Endpoint Protection (11~12)
  *・・・FFRI yaraiの例外リストに登録する必要あり
 ・McAfee Virus Scan Enterprise (8.7.0i~8.8)
  *・・・McAfee側のバッファオーバーフロー保護等の機能を無効にする必要あり
 ・McAfee SaaS Endpoint Protection (5.2.0~6.0)
  *・・・McAfee側のバッファオーバーフロー保護機能を無効にする必要あり

■v2.4以降のみ
 ・ESET NOD32アンチウイルス (Ver.4.2)
 ・ESET NOD32アンチウイルス V4.2サーバ
 ・ESET Smart Security (Ver4.2)
 ・ESET Endpoint Security V5.0 (EES V5.0)
 ・ESET Endpoint アンチウイルス V5.0 (EEA V5.0)
 ・ESET File Security for Microsoft Windows Server (EFSW V4.5)
 ・Windows Defender (Windows 8以降)

■v2.5以降のみ
 ・F-Secure クライアントセキュリティ (11.6)
 ・F-Secure アンチウイルスWindowsサーバセキュリティ (11.0)
 ・Microsoft System Center 2012 Endpoint Protection

■v2.6以降のみ
 ・Trend Micro ServerProtect 5.8
 ・ウイルスバスター コーポレートエディション (11.0)
 ・ウイルスバスター コーポレートエディション Plus (11.0)

■v2.7以降のみ
 ・ESET NOD32アンチウイルス V8.0
 ・ESET Smart Security 8.0

上記以外の製品についてはお問い合わせください。
 備考  ※仮想化環境での動作も可能です。
※英語版は仮想化環境で使用できません。仮想化環境での使用についてはお問い合わせください。

FFRI yaraiの価格体系(定価・税抜表示)
FFRIサイトへ
FFR yaraiの価格体系
※1コンピュータにつき、1ライセンス必要となります。
※マルチブートや仮想化を利用している場合は、1OSにつき、1ライセンス必要となります。
※本製品は、1年更新のサブスクリプションライセンスとなります。
※2年目以降も同じライセンス価格となります。

FFRI yaraiの詳しいお問い合わせ・評価版のご要望、購入申し込みにつきましては、「お問合せフォーム」からお問い合わせ下さい。。

Enterprise Management Console (管理コンソール)

FFRI yaraiクライアントを統合管理するためのサーバーソフトウェアです。
詳細につきましては、お問合せの件名に「管理コンソール問い合わせ」と入力して問い合わせお願いします。
管理コンソールの動作環境
対応OS
日本語
32bit版
Windows Server 2008 Standard, Enterprise
 対応OS
日本語
64bit版
Windows Server 2008 Standard, Enterprise
Windows Server 2008 R2 Standard, Enterprise
Windows Server 2012  Standard, Datacenter
Windows Server 2012 R2 Standard, Datacenter
対応OS
英語版 
Windows Server 2008 R2(64bit) Standard, Enterprise
Windows Server 2012 Standard, Datacenter
Windows Server 2012 R2 Standard, Datacenter
 ハードウェア CPU: Intel Pentium 4プロセッサ以上
メモリ: 2GB以上
ハードディスク: 100GB以上の空き容量
必要システム  ※IIS(32 bit モードでの動作のみサポート)
※SQL Server 2008またはSQL Server 2008 Express,
SQL Server 2008 R2,SQL Server 2008 R2 Express,
SQL Server 2012,SQL Server 2012 Express
※Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack1
必須アプリケーション   【Windows Server 2008環境に構築される場合】
・Microsoft Chart Controls for Microsoft .NET Framework 3.5
・Windows Installer 4.5
・Windows PowerShell 1.0
【Windows Server 2008 SP2 以降の環境に構築される場合】
・Microsoft Chart Controls for Microsoft .NET Framework 3.5
・Windows PowerShell 1.0

FFRI yarai防御デモ(株式会社FFRI)

FFRI yarai analyzer

FFRI yaraiを導入いただいたお客様が、社内で検知されたマルウェアやウイルスなどの不正なプログラムを自分自身でマルウェア解析できます。(開発元情報はこちら
詳細につきましては、お問合せの件名に「FFRI yaraiアナライザー問い合わせ」と入力して問い合わせお願いします。

バナースペース

システムプラザ株式会社

〒105-0012
東京都港区芝大門2-10-12
KDX芝大門ビル 8階

TEL 03-6895-6800
FAX 03-6895-6820
法人番号 1010401087816